株式会社THDは空圧機器の製品開発・製造販売を主体にあらゆるニーズにお応えします!

クッションコントローラ クイック

  • HOME »
  • クッションコントローラ クイック

クイック イメージ00

ショックアブソーバの取付け困難なショートストロークシリンダや
ロータリアクチュエータの制御が可能。

2015main01_title

●クッション領域の切り替えは素早く反応 ●機械装置のシンプル化に貢献 ●設計作業効率のアップ
●シリンダの衝突音や振動の軽減 ●ショックアブソーバのオイル垂れの解消

クイック 特長イメージ01

調整が簡単

● シリンダの二段階目減速速度を固定化することにより、切り替えタイミング調整用ニードル1個を調整するだけで、任意の設定。

サイクルタイムの短縮が可能

● シリンダ速度の一段階目はダイレクト流量で高速(通常速度)。二段階目は、流量制御で減速設定。生産量向上と生産性のアップに貢献。

スピードコントローラ不要でソフトな動作

● シリンダへの制御開始動作はスピードコントローラに比較して素早く反応。

クイック 特長イメージ02

2015main02_title

■シリンダ直付けタイプ(制御装置の速度が固定化されている仕様に最適)
■遠隔操作タイプ(複数エアシリンダの集中コントロールに最適)(エアチューブを切って簡単に取付け可能・継手部分が360°フリーのため、方向が自在)

クイック 仕様 空気圧記号

SSC-title06

クイック 注文表示記号

クイック 外形寸法図title

クイック 外形寸法図 シリンダ直付け

型式 チューブ
外径
接続ネジ R 二面幅 ØD1 ØD2 ØD3 L1 max L2
SPCQL4 – 01 4 1/8 13 11 10 14.3 75.2 51.8
– 02 1/4 14
SPCQL6 – 01 6 1/8 13 13 76.5 53.1
– 02 1/4 14
T1 T2 S1 S2 S3 W1 W2 W3 W4
3 3.3 16.4 25.3 8.7 36.9 12.2 8 13.4
P1 P2 H A M 重量 (g) DXF 3D
IGES Parasolid STEP
8.5 9.5 28.6 22.8 8.5 33 DXFアイコン20 3Dアイコン20 3Dアイコン20 3Dアイコン20
30.1 24.6 36 3Dアイコン20 3Dアイコン20 3Dアイコン20
28.6 22.8 9.5 34 3Dアイコン20 3Dアイコン20 3Dアイコン20
30.1 24.6 37 3Dアイコン20 3Dアイコン20  3Dアイコン20

 

クイック 外形寸法図 遠隔操作タイプ

型式 チューブ
外径
ØD1 ØD2 ØD3 L1 max L2 L3 M
SPCQR4 4 11 10 14.3 75.2 51.8 17.8 8.5
SPCQR6 6 13 76.5 53.1 20.0 9.5
T1 T2 T3 S1 S2 S3 S4 W1 W2
3 3.3 4.5 16.4 25.3 24.3 8.7 37.2 13.3
24.4
W3 W4 ØP1 P2 P3 重量 (g) DXF 3D
IGES Parasolid STEP
8 13.4 29 8.5 9.5 35  DXFアイコン20 3Dアイコン20 3Dアイコン20 3Dアイコン20 
37 3Dアイコン20 3Dアイコン20 3Dアイコン20 

クイック 排気流量特性title

クイック 排気流量特性

クイック クッション切り替えタイミング調整方法title

クイック クッション切換タイミング

 

タイミング調整方法について

1.製品を取付けます。製品のOUT側をシリンダのポートへ接続します。
2.調整の前にニードルを反時計方向に回し、全開状態にしてください。
3.ニードルを時計方向に徐々に閉め、シリンダのストロークエンド付近でクッションが切り替わるように適宜調整してください。この時、ニードルを閉め過ぎたり、一度に閉めたりすると、クッションが効かなくなりますので注意してください。
4.最後にニードルのツマミを固定しながらロックナットを締めてください。
※ニードルの調整をしてもクッションが開始しない場合は、IN側(電磁弁側)と電磁弁接続のエアチューブを短い距離に調整してみてください。(排気効率をよくするため)

タイミング調整のポイント

●調整設定後に圧力や配管長を変えると、再調整が必要となります。予め圧力と配管長を決めてから調整をしてください。
●クッション切り替え位置は、ストロークエンドに近づけ過ぎず、余裕をもたせてください。
●ニードルを閉め過ぎた場合は、ニードルを反時計方向に大きく回してから、再度調整してください。
2015main10_title
●シリンダ周辺のエア機器及び配管継手などからエア漏れが発生しているとクッション設定に影響を及ぼす可能性があります。又、本機器の排気穴を塞がないでください。
●メータアウト制御の為、圧縮空気が背圧のかからない状態で動作させるとシリンダが飛び出します。

2015main08_R

クッションコントローラクイック プロモーション

SSC-title13

Quick20171002-01

お電話でのお問い合わせは TEL 0265-98-8771 受付時間9:00 - 17:00[土・日・祝日除く]

Map



【本社】
〒399-4601
長野県上伊那郡箕輪町中箕輪10320-9
Tel:0265-98-8771
Fax:0265-98-8791

【東京営業所】
〒152-0001東京都目黒区中央町1-19-14
TEL:03-6451-2555
FAX:03-6451-2566

PAGETOP
Copyright © 株式会社THD All Rights Reserved.