THDは、空圧機器のエアチューブ経路に接続することで、装置内部の空気流制御を利用してピストンを減速するためのストッパーユニット「クッションコントローラ」を中心に展示する。

新たに開発した同シリーズの「クイック」型は、30mm程度までの小さなストロークに対応。フリーフローコンベヤーや回転シリンダーのストッパーとしての動きを実演して見せる。

このほか、片手でエアチューブの抜き差しができる「ワンハンドフィッティング」などを展示する。